via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
花粉シーズンこそコーデにも気をつけて!衣類の静電気を防いでより快適に!

関東は2月上旬から!いよいよツラ~い花粉シーズン到来

ウェザーニュースによると、今冬は暖冬ということもあり、花粉シーズンの開始時期は当初の予定より早まる傾向に。2月上旬に関東から飛散が始まり、中旬には近畿や東海など西・東日本の広範囲へ、さらに3月上旬にかけて東北へと拡大していきます。いまや日本人の「国民病」とも言われる花粉症。ツラいこの時期、少しでも快適に乗り切るため、今のうちからしっかりと対策をとっておきましょう!

画像1: 関東は2月上旬から!いよいよツラ~い花粉シーズン到来
画像2: 関東は2月上旬から!いよいよツラ~い花粉シーズン到来

花粉症でも7割の方がコーデには気を遣わない? 花粉ケアは、静電気と衣類のコーディネイトがポイント
花粉時期は、衣類への花粉の付着が気になりますよね。ライオンが実施したアンケート調査(WEB)によると、なんと7割の方が「花粉時期コーディネイトを気を付けていない」と回答。しかし、衣類に付着する花粉の量は、衣類の素材や凹凸や、静電気によって変わるんです。今回は、衣服への「花粉の付着を抑制する」方法と、今日からでも出来るこの時期おススメのコーディネイトをご紹介しましょう。

そもそも衣類にはどれくらいの花粉がついているの?

画像3: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

綿シャツより、凹凸のあるウールセーターやポリエステルフリース の方が花粉が付きやすく、さらに帯電している衣類の方が、花粉の付着量は多くなる傾向にありました。花粉ケアには、衣類の静電気の発生をおさえることと、凹凸の少ない衣類の コーディネイトがポイントとなります。
--
大貫 和泉 さん
お洗濯マイスター
消費生活アドバイザー
繊維製品品管理士(TES)

静電気が発生しやすい部位は特に予防が重要
花粉が付着する原因の一つである静電気。衣類のどの部分に静電気が発生しやすいかを調べると

男性は「かばんとこすれる部分」「ふくらはぎ」「スラックスの裾」
女性は「かばんとこすれる部分」「コートの裾」「おへそまわり」

画像4: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?
画像5: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

これらに静電気が発生しやすいことがわかりました。上半身より動きの大きい下半身の方が、静電気が発生しやすく、花粉が付着しやすくなると思われます。帰宅時など花粉を払う場合は、肩、胸、腕だけでなく「かばんとこすれる部分」や「コートやスラックスの裾」なども念入りにケアしてくださいね。

画像7: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

「衣類の静電気」をおさえるこの時期のマストアイテム
外出前、衣類全体に静電気防止スプレーをしておきましょう。30cm四方に4秒程度の使用量を目安にスプレーします。特に、かばんとこすれる部分やコート、スカート、スラックスの裾は、裏の部分にも忘れずスプレーしましょう。

画像11: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

乾燥する冬は、花粉の付着だけでなく、コートを脱ぐ時のパチッ!やスカートが足にまつわりついたりすることもちょっと憂うつですよね。そこで静電気を起こしにくい衣類のコーディネイトのコツをご紹介しましょう。

静電気が「起きやすい」「起きにくい」コーディネイトは?
静電気が発生しやすいかどうかは、衣類の素材の組み合わせも関係。重ね着したときに、静電気が「起きやすい」組み合わせと「起きにくい」組み合わせがあります。

画像13: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

帯電列が離れた素材の衣類を重ね着した場合は、特に静電気が発生しやすいです。プラスの電気を帯びやすい「ウール」と、マイナスの電気を帯びやすい「ポリエステル」の組み合わせなどは要注意。 逆に、プラスとプラス、マイナスとマイナスのように、帯電列が近い素材の衣類を重ね着した場合には、こすれあっても静電気は起きにくいのです。また、綿などの素材は、吸湿性が高いこともあり、 静電気が起きにくい性質があります。

×静電気が起きやすいコーデは

ポリエステルのスカート × ナイロンのタイツ
スカートにタイツのコーディネートは 定番ですが、ポリエステルのスカートと ナイロンのタイツの組み合わせは、 まとわりつきが起きやすい組み合わせ

ポリエステルのコート × ウールのニット
ポリエステルのトレンチコートも ウールのニットと組み合わせると 静電気のパチパチが起こりやすく なります

画像14: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?
画像15: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

○静電気が起きにくいコーデは?

ポリエステルのフリース × 綿の長袖Tシャツ
フリースの下に着るトップスに 綿を選べば、脱ぐときのパチパチを 軽減できます

ウールのニット × ウールのマフラー
ウールのニットにアクリルのストールを合わせると静電気が起こりやすくなりますが、同素材のウールのマフラーやストールを組み合わせれば大丈夫!

画像16: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?
画像17: 花粉症でも、洋服のコーディネイトには無関心?

お家でお洗濯できる衣類のパチパチは柔軟剤で防ぐ!
柔軟剤には繊維の表面を滑らかにする働きがあり、繊維同士の滑りが良くなるので、重ね着をしても摩擦が起きにくく静電気の発生を抑えてくれます。また、柔軟剤の成分は、繊維の表面に電気を外に逃す層をつくり、静電気がたまりにくくします。

画像1: ○静電気が起きにくいコーデは?

花粉を落とすためにはお洗濯が1番!『マフラー』や 『ストール』などの小物アイテムの花粉も要注意!

①家庭で洗えるか洗濯表示を確認
②汚れが気になる部分には「おしゃれ着用洗剤 (アクロン)」の原液を直接つけてなじませておく
③たたんでネットに入れる
④やさしく押し洗いする
⑤水をかえて④と同様に押し洗いする(すすぎ) ⑥2回目のすすぎで柔軟剤を使う 水に柔軟剤を混ぜたあと、ストール(マフラー)をしずめ、 やさしく押し洗い。最後に洗濯機で1分間脱水。
➆最後に陰干ししましょう (ニットマフラーやスヌードは伸びやすいので平干し)

「アクロン」https://acron.lion.co.jp/
「ソフラン プレミアム消臭」https://soflan.lion.co.jp/soflan
「ソフラン アロマリッチ」https://soflan.lion.co.jp/aromarich/

画像2: ○静電気が起きにくいコーデは?

花粉シーズンこそ、コーデにも気をつけてつらい花粉シーズンを乗り越えましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.