冬のトレンドファッションはプチプラで賢く。トップスとボトムス上下合わせて1万円以下でも安っぽく見えないコーディネイトを紹介。

流行のくすみカラーはカラーパンツで

画像: 【GU】フェアアイルセーター  1,990円(税別) 【GU】ストレッチテーパードパンツ 1,990円(税別) 【しまむら】PAリュックトートセット  2,000円(税込)

【GU】フェアアイルセーター  1,990円(税別)
【GU】ストレッチテーパードパンツ 1,990円(税別)
【しまむら】PAリュックトートセット  2,000円(税込)

センターラインが入ったテーパードパンツは、薄手でストレッチが効いている動きやすいタイプを選べば春先まで使える便利アイテム。パープルを効かせたくすみブルーのカラーパンツなら、冬から春までコーディネイトが楽しめます。今の時期ならアーガイルのセーターとシンプルに合わせてこなれ感のあるカジュアルスタイルに。

ペールカラーで透明感アップ

画像: 【GU】裏起毛テーパードパンツ 1,990円(税別) 【アンポケット】ボリュームスリーブアラン柄ケーブルニット 2,673円(税込)セール時価格 【しまむら】AYスタンドネックBL 1,500円(税込) 【しまむら】PAバッグインツキTT 2,900円(税込)

【GU】裏起毛テーパードパンツ 1,990円(税別)
【アンポケット】ボリュームスリーブアラン柄ケーブルニット 2,673円(税込)セール時価格
【しまむら】AYスタンドネックBL 1,500円(税込)
【しまむら】PAバッグインツキTT 2,900円(税込)

冬に履くとクセになる、あったか裏起毛パンツも淡いペールトーンのグリーンをセレクトすれば透明感のあるスタイルに。GUの裏起毛テーパードパンツならベルト付きだから、トップスのインアウトどちらでもコーディネイトがキマる優れものです。ふんわり女性らしいバルーン袖のケーブルニットと白シャツのレイアードで色の切り替えを見せるのもおしゃれの演出に。

2枚目のプリーツスカートを選ぶなら

画像: 【ユニクロ】デニムジャケット 2,990円(税別) 【GU】ボーダートップス 590円(税別)セール時の価格 【ユニクロ】プリーツスカート 2,990円(税別)

【ユニクロ】デニムジャケット 2,990円(税別)
【GU】ボーダートップス 590円(税別)セール時の価格
【ユニクロ】プリーツスカート 2,990円(税別)

流行中のプリーツスカートは、色違いで欲しくなるもの。プチプラなら汚れやすいからとボトムスで敬遠しがちな明るい色にも気兼ねなくチャレンジできます。そんなプリーツスカートには、デニムジャケットとストライプTシャツを合わせて爽やかな印象に。ロングセーターと合わせると今冬らしいコーデになります。

冬の定番もこもこアウターもプチプラで

画像: 【ユニクロ】ボアフリースコート 3,990円(税別) 【GU】メンズ ヘビーウェイトビッグスウェット 1,490円(税別) 【ユニクロ】ウルトラストレッチジーンズ 2,990円(税別) 期間限定価格

【ユニクロ】ボアフリースコート 3,990円(税別)
【GU】メンズ ヘビーウェイトビッグスウェット 1,490円(税別)
【ユニクロ】ウルトラストレッチジーンズ 2,990円(税別) 期間限定価格

寒い日のお出かけに最適なもこもこアウターで人気のボアコートもお手頃でゲット。ボアフリースコートに負けないビッグスウェットは、GUのメンズを着用でマニッシュ感をプラス。

冬デートはニットの合わせ技で

画像: 【earth music & ecology】ざっくりニットショートカーディガン 3,229円(税込) 【ユニクロ】マーセライズコットンギャザースリーブT 1,500円(税別) 【ユニクロ】コーデュロイフロントボタンスカート 1,990円(税別) セール時の価格 【GU】ベレーハット帽 1,490円(税別)

【earth music & ecology】ざっくりニットショートカーディガン 3,229円(税込)
【ユニクロ】マーセライズコットンギャザースリーブT 1,500円(税別)
【ユニクロ】コーデュロイフロントボタンスカート 1,990円(税別) セール時の価格
【GU】ベレーハット帽 1,490円(税別)

ざっくりニットのカーデガン冬のデートにおすすめのアイテム。厚みのあるコーデュロイスカートとベレー帽の組み合わせで安く見せないキュートなスタイルに。

上下1万円でも上手に賢くコーディネイトすれば、安っぽさを見せないこなれ感のあるスタイルで遊べるはず。トレンドのカラーや小物を取り入れて素敵なプチプラスタイルを楽しんでみては。

※全ての商品情報・画像はWEAR出典です。

ライター名 EITO RISA


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.