日本初上陸の美容セラピー

画像1: 日本初上陸の美容セラピー

スペイン・アンダルシア地方で作られるシェリー酒の有効成分を美容に取り入れた、新メディカルセラピー「スキンワインセラピー」が日本に初上陸した。シミやシワの改善が期待されるドクター開発のオーガニックコスメ「スキンワイン®」で行う、注目のフェイシャルケアをリポートします。

画像2: 日本初上陸の美容セラピー

■医療×美容で極上肌を目指す「スキンワインセラピー」とは?

画像1: ■医療×美容で極上肌を目指す「スキンワインセラピー」とは?

今回、日本初上陸となったスペイン発の「スキンワインセラピー」は、“シェリー酒”の醸造廃棄物がテーマ。これをベースにしてスペイン国立大学の医師が研究開発した原料を、再利用してメディカルセラピーにアレンジしたのが、今回のスキンワインセラピー。ピーリング効果を発揮するフルーツ酸AHS(独自成分)と、ワイン用赤ぶどうよりも多種類のポリフェノールを含んだ抗酸化力との相乗効果で、アンチエイジングが期待できるという。肌質により実感に個人差は出るようだけど、下記のような効果が期待できると言われている。

・角質の正常化
・透明感アップ
・保湿効果
・肌の凹凸をなめらかに整える
・日焼けした肌へのケア
・ニキビの改善
・すっきりとしたフェイスライン
・しわ予防

施術の流れは以下のとおり。認定セラピストが肌質を分析しながらデコルテ→首→フェイシャルとケアを進めていく。(日焼けや湿疹、かぶれなど炎症がある肌は。施術を受けられません)

  1. クレンジング
  1. スクラブ(不要な角質除去)
  1. AHSピーリング(肌の正常化)
  1. ポリフェノールマスク(抗酸化ケア・引き締め)
  1. 美容液(保湿)
  1. 乳液またはジェルによる整肌
画像2: ■医療×美容で極上肌を目指す「スキンワインセラピー」とは?

施術中は、ほのかに漂うシェリー酒の香りに包まれながら至福のスキンケアタイム。スキンワインセラピーが終了すると、むきたて卵のようなつるんとした肌が実感できるみたい。さまざまな美容の選択肢があるからこそ、自分の肌を理解した上でスキンケアを選ぶのが今の時代。肌の健康に不安がある方は、まず肌診断からスタートしてみては。
※取材協力:Dr. YOKO BEAUTY TERRACE CLINIC

writer:izumi


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.