12月開業!東急プラザ渋谷第1弾

画像1: 東急プラザ渋谷

2019年12月5日に、渋谷駅にまたもうひとつ、注目のスポットが誕生する。渋谷南口にグランドオープンする渋谷フクラス。そのなかにグランドオープンする東急プラザ渋谷のコンセプトストアから最新のニュースが届いたので、いち早くご紹介。東急プラザ渋谷の中にオープンする「今ここでしか出会えないモノ、コト、ヒト」をキーワードにした期間限定のコンセプトストア「111-ICHIICHIICHI-」。その第1弾企画がついに発表された。

グランドオープンとともに展開される注目のPOP UPとは?

第1弾は丸山敬太氏プロデュースの「Salon de MARUYAMA」

画像2: 東急プラザ渋谷

月替わりのテーマにあわせて4つの特別な商店が期間限定で登場する111-ICHIICHIICHI-の最初を飾るのは、日本を代表するファッションデザイナー丸山敬太氏による「Salon de MARUYAMA」。青山のセレクトショップ「丸山邸」のコンセプトをベースにしたケイタマルヤマの世界観が実際に現れる。

「Salon de MARUYAMA」で揃う商品は

画像3: 東急プラザ渋谷

ケイタマルヤマ 刺繍ニット41,800円(税込)〜
ケイタマルヤマでも人気の刺繍が施されたハンドクラフトなニット。椿や川の流れ、美しい情景がひとつに。

画像4: 東急プラザ渋谷

利休バッグ
55,000円(税込)〜
伝統文化の持つ美しさと熟練された技巧の機能。長い歴史の中で洗練されてきた様式美を楽しめる和装小物。

画像5: 東急プラザ渋谷

ヴィンテージ盃
2,200円(税込)〜
日本全国、ゆかりのある土地からセレクトしたさまざま器も見どころの一つ。手頃なお値段も嬉しいポイント。

画像6: 東急プラザ渋谷

ロイズアンティークスコラボチェア
60,500円(税込)〜
英国アンティーク家具や北欧ヴィンテージ家具など、アンティーク家具の有名店として知られるロイズアンティークスとコラボレーションしたチェア。

Salon de MARUYAMAの開催期間は12月5日(木)16日(月)まで。知らなかったもの、欲しかったものが新しい形でお披露目される渋谷の新スポットになりそう。渋谷に行った際には、フクラスと「111-ICHIICHIICHI-」に行ってみて。

東急プラザ渋谷 東京都渋谷区道玄坂1-2-3

writer:izumi

This article is a sponsored article by
''.