フェミニンケアコスメで美肌
海外でも注目されるデリケートゾーンコスメ

画像1: フェミニンケアコスメで美肌 海外でも注目されるデリケートゾーンコスメ

 20代半ばが女性ホルモンのピークといわれている女性の身体は、毎日の予防ケアが大切。海外では当然のエチケットとして、そんなデリケートゾーンをケアするライフスタイルが広まっている。かゆみや乾燥、くすみ、ニオイといったデリケートゾーンで起こる不快な症状は、身体の中から発する異常のサイン。専用コスメでデリケートゾーンをケアすると身体全体にまで波及効果もあると言われている。そこで今回は、いま注目のデリケートコスメを使った正しいフェミニンケアのやり方を、おススメアイテムと一緒にご紹介します。

  1. 洗う

デリケートゾーンを通常のボディソープで洗うのは石鹸で目を洗うようなもの。皮脂や油汚れなどを落とすため洗浄力が強く、必要な常在菌まで洗い流してしまうことも。恥垢が溜まりやすいので専用のソープで洗うのがベスト。

アンティーム フェミニン ウォッシュ ¥2,200(税込)(サンルイ・インターナショナル)
肌が持っているうるおいを保持したまま、気になるムレやニオイの元となる汚れを洗い上げてくれるデリケートゾーン用のリキッドソープ。

画像2: フェミニンケアコスメで美肌 海外でも注目されるデリケートゾーンコスメ

マプティ オーガニックフレグランス インティメイトソープ¥2,420(税込)(lojus)
肌と同じ弱酸性のアミノ系洗浄成分を配合。人肌コラーゲンの主成分アミノ酸グリシンと、植物由来のヤシ油脂肪酸から生まれた天然由来の洗浄剤。

  1. 保湿

デリケートゾーンは顔よりも乾燥しやすいため保湿が重要。お風呂上がりにスキンケアするのと同じように、専用の化粧水で肌を整えていく。

アンティーム ローズ ローション(サンルイ・インターナショナル) ¥3,300(税込)
ローズの香りでうるおいを与えるデリケートゾーン用の保湿ローション。とろみのあるテクスチャーでプルプル肌に。

  1. ホワイトニング

下着の摩擦によるデリケートゾーンの色素沈着やくすみ、黒ずみは肌色をトーンアップさせるホワイトニングでスキンケア。

画像3: フェミニンケアコスメで美肌 海外でも注目されるデリケートゾーンコスメ

アンティーム ホワイトクリーム(サンルイ・インターナショナル) ¥2,860(税込)
天然植物由来の和漢エキス配合、肌をなめらかにしてうるおいとツヤを与える保湿クリーム。

画像4: フェミニンケアコスメで美肌 海外でも注目されるデリケートゾーンコスメ

マプティ オーガニックフレグランス ホワイトクリーム(lojus) ¥2,016(税込)
フルーティーな甘さとやわらかさから、フローラルなアロマを経て大人のラグジュアリーな香りを演出するデリケートゾーン専用のフレグランスクリーム。

いかがでしたか?ボディコスメとヘアコスメが違うように、デリケートコスメも、専用のコスメを選んでケアしてみては。

サンルイ インターナッショナル 0120・550・626
lojus 03・6876・0781

This article is a sponsored article by
''.