フランスのベーカリーカフェ「ブリオッシュ ドーレ」より新作登場

フランスのルデュッフグループのベーカリーカフェ「 Brioche Dorée (ブリオッシュ ドーレ)」では、10月1日(火)より秋限定の新メニューを販売しています。

秋のスイーツとして、『マシュマロ ブリオッシュ』は、発酵バターと卵をたっぷり使用したパイ生地のようなサクッとしたブリオッシュ生地に、フランボワーズ味のフランスのお菓子ギモーヴ(マシュマロ)をトッピングしました。マーブルが色鮮やかで、噛む度にサクッ、ふわっ、もちっとした食感が楽しめる新感覚のスイーツです。

画像: マシュマロ ブリオッシュ(価格:300円)

マシュマロ ブリオッシュ(価格:300円)

画像: リュスティック ローストチキン&ビーツ(価格:520円)

リュスティック ローストチキン&ビーツ(価格:520円)

画像: クロワッサンサンド 合鴨スモーク&いちじく(価格):500円

クロワッサンサンド 合鴨スモーク&いちじく(価格):500円

画像: マロンデニッシュ(価格:270円)

マロンデニッシュ(価格:270円)

画像: 洋ナシ&キャラメルクリーム(価格):270円

洋ナシ&キャラメルクリーム(価格):270円

また、フランスのサンドイッチベストチェーンに2年連続で選ばれたフランスのブリオッシュ ドーレの秋の定番レシピ『リュスティック ローストチキン&ビーツ』が、日本に初登場。フランスから直輸入しているリュスティックに、ローストチキン、ビーツ、ルッコラをサンドし西洋わさびソースで仕上げた逸品です。その他、秋限定商品として、『クロワッサンサンド 合鴨スモーク&いちじく』、『マロンデニッシュ』、『洋ナシ&キャラメルクリーム』のこだわりの新商品が続々と登場します。

【ブリオッシュ ドーレとは】
フランスのルデュッフグループの創業ブランドで、パリのシャンゼリゼ通り、オペラ座、リヨン駅や空港などに数多く出店、フランス国内で300店、全世界で約460店舗以上を展開し、フランスで最も親しまれているベーカリーカフェです。
日本では、“フランスの本物の商品”を販売することを第一に、MOF(フランス国家最優秀職人)が開発したレシピによる、フランス産小麦や発酵バターを使用したクロワッサンやブリオッシュ、バゲットなどを店内で焼き上げ、日本限定のクロワッサンサンドやフランスの伝統レシピのバゲットサンド、デザートのタルトなど豊富なメニューを揃えております。
【店舗情報】
ヨドバシAkiba店
nonowa国立店
天神ソラリアステージ店
KITTE博多店
ラスカ茅ヶ崎店
小田原トザンイースト店
COCOSA熊本店

画像2: 秋の味覚 ブリオッシュ×マシュマロの新スイーツ『マシュマロ ブリオッシュ』が全国のブリオッシュ ドーレで販売開始

This article is a sponsored article by
''.