イギリスを代表するライフスタイルブランド「キャス キッドソン」とコラボ

「コンラッド東京」のオールデイダイニング「セリーズ」では、“モダンヴィンテージ”をデザインテーマに、女性のライフシーンを輝かせるイギリスのライフスタイルブランド「キャス キッドソン(Cath Kidston)」とコラボレーションし、「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェを11月2日(土)より提供します。

長い夜を明るく、美しく輝かせるイルミネーションを飾り、贈る相手のうれしそうな顔を思い浮かべながらプレゼントを選び、家族や親しい人たちと楽しい時間を過ごすホリデーシーズン。この時期のワクワク感や大切なひとときを表現したスイーツビュッフェには、イギリスのトラディショナルなチェックやポップなハート&スターが散りばめられたキャス キッドソンのウィンターコレクションのプリントデザインをモチーフにしたスイーツやマカロンタワー、イギリス伝統のお菓子やお料理などからインスパイアされたスイーツやセイボリーをラインアップ。イギリスから取り寄せたヴィンテージガラスやホリデーデコレーションのプロップ、ディスプレイなど詳細にもこだわり、スイーツ&セイボリーはもちろん、レストラン全体でキャス キッドソンの世界観を演出します。

画像1: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ

スイーツにはキャス キッドソンがスタートしたイギリスのスイーツ、ホリデーシーズンのティーパーティーに登場するスイーツなどから着想を得たアイテムが並びます。イギリス発祥のショートケーキには、チョコレートで作られたリボンに、ウィンターコレクションのプリントデザインにも取り入れられているトラディショナルなチェック柄を。ふわっとしたスポンジ、生クリームに酸味と風味のバランスが取れたいちごソースが全体をまとめるベリートライフルにも別のチェック柄のチョコレートをあしらっています。キャラメルマロンは、ラムがほんのり香り、キャラメルの香ばしさと苦みが深みのある味を作り出しています。クランベリーの酸味がほどよく感じられ、サクサクとしたリンゴなどの具材、上にトッピングされたクランチーな食感が楽しいのは、温かい状態で食べたいクランベリークランブル。クランブルもイギリスが起源のスイーツです。クリスマスやホリデーシーズンの雰囲気を盛り上げるのは、ミンスパイ、シュトーレンやブッシュドノエルなど。ドライフルーツから作った「ミンスミート」を詰めたミンスパイはイギリスの伝統的なクリスマスのお菓子。スパイスとブランデーが効いた一品にはプリントデザインに使われているハートや星形のパイを飾りました。

画像2: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ
画像3: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ
画像4: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ
画像5: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ
画像6: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ
画像7: コンラッド東京、親しい人たちと楽しむホリデーシーズンのワクワク感を表現「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ

セイボリーもイギリスのお料理やそこからインスパイアされたアイテムをご用意。シェフのおすすめはイギリスの定番料理、ポットパイ。ゴロっとしたホタテと白身魚がふんだんに入り、フェンネルの香りがアクセントになっています。牛ほほ肉のブリオッシュバーガーは、牛の濃厚さにホースラディッシュホイップクリームのバランスが良く、食べ応えのある一品に。鴨とオレンジのサラダは、角切りビーツも入って、見た目にもあざやか、鴨とビーツの味わいにオレンジの爽快感が広がり、上に添えられたミントが爽やかさをさらに引き立てています。

モダンラグジュアリーのコンラッド東京と、女性のライフシーンを輝かせるイギリスのライフスタイルブランド、キャス キッドソンとのコラボレーションで実現した今回の「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ。都会の喧騒から少し離れ、落ち着いた空間でウィンターコレクションに合わせて作られた魅力的なスイーツとセイボリーとともに、キャス キッドソンの世界を心ゆくまで満喫できるひとときをお楽しみください!

「ホリデー・ティーパーティー」スイーツビュッフェ概要
期間: 2019年11月2日(土)~2020年1月5日(日)
※12月23日(月)から1月3日(金)までは平日も営業
時間:
第1部13:00~14:30
第2部15:00~16:30
※ 90分制 / 時間帯は変更になる可能性がございます
場所: 28階 オールデイダイニング「セリーズ」
料金:1名様 4,500円 (税サ別)
   1名様 5,500円 (税サ別)※グラスシャンパーニュ付き
<特別料金>
2019年12月21日(土)から2020年1月5日(日)までの期間
1名様 5,000円 (税サ別)
1名様 6,000円 (税サ別)※グラスシャンパーニュ付き
お子様(3-5歳) 1名様 1,300円(税サ別)
お子様(6-12歳) 1名様 2,300円(税サ別)
※お子様3歳未満は無料
※ 3-12歳はお子様料金
※お子様(3-12歳)は紅茶を1ソフトドリンクに変更可能
※お子様料金は12月21日(土)から1月5日(日)までの期間も変更ございません
内容:
スイーツ(全12種)
・ ストロベリーショートケーキ
・ ミンスパイ
・ キャラメルマロン
・ ブッシュドノエル
・ レアチーズケーキ
・ リースカップケーキ
・ クリームダンジュ
・ ストロベリーベリーヌ
・ ベリートライフル
・ ガナッシュショコラ
・ クランベリークランブル
・ シュトーレン
セイボリー(全5種)
・ ホタテと白身魚のポットパイ
・ 鴨とオレンジのサラダ
・ ほうれん草とブランダードのフィンガーサンド
・ 牛ほほ肉のブリオッシュバーガー
・ ズワイガニのクリームパイ
スコーン クロテッドクリーム、ジャム(リンゴンベリー)
お飲み物
※ご予約・お問い合わせ: 公式サイト または 03-6388-8745 (レストラン予約直通)
※表示料金は、別途消費税10%およびサービス料15%を頂戴します。
※表示の内容および料金は、仕入れ状況により予告なく変更になることがあります。
※画像はイメージです。

キャス キッドソンについて
キャス キッドソンは1993年にロンドンのノッティングヒルに第1号店をオープンしました。伝統的なブリティッシュスタイルのデザインとノスタルジックなスタイルを代表するブランドとなり、アイコニックなフラワープリントをはじめ、楽しく、遊び心ある様々なプリントデザインで広く知られるようになりました。ブランドがスタートしてから25年、キャス キッドソンは個性的なブリティッシュスタイルやヴィンテージスタイルからインスピレーションを受けた色鮮やかなプリントデザインを、モダンかつ機能的なアイテムに落とし込み、世界中の女性たちの支持を得られるブランドへと成長しました。キャス キッドソンはバッグやアパレルはもちろん、ホームアクセサリーやキッズなど様々なコレクションを展開し、女性の毎日を明るくするライフスタイルブランドとして、幅広いアイテムをラインナップしております。

This article is a sponsored article by
''.