「LITALICO発達ナビ」×フェリシモ「CCP」の初コラボプロジェクト。アンケートと座談会に寄せられた子どもとその家族の切実なニーズを解決する「本当に欲しいお助けグッズ」ができました!

障がいのある人たちを応援するフェリシモのプロジェクトCCP[チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト]」。今回、LITALICO(リタリコ)が運営する、子どもの発達が気になる家族のためのポータルサイト「LITALICO発達ナビ」と、発達障がいのある子どもとのおでかけをサポートする雑貨を共同で企画開発しました。

忘れ物が多い、片付けが苦手、感覚過敏など、子どもとその家族の切実なニーズに応えるために生まれたリュックインナー、お財布ポシェット、布カバーシール、提示カードホルダーの4商品は、障がいの有無や年齢に関係なく、誰にでも便利で子どもだけでなく、大人も使いたくなるアイテムになりました。8月8日からフェリシモのウェブサイトにて販売がスタート。発売後、特に「メッシュリュックインナー」は想定を上回る申し込みがあり、大人にとっても便利で優しいと話題になっています。

「LITALICO発達ナビ」ユーザーのリアルな声から生まれました

フェリシモの「CCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)」では障がいのある子どもとのお出かけを応援する雑貨「チアフルスマイル」の企画を2018年からスタートしました。今回新発売の4つのアイテムは、子どもの発達が気になる家族のためのポータルサイト「LITALICO発達ナビ」と一緒に企画しました。まずは「LITALICO発達ナビ」に寄せられていたたくさんの声からお悩みを分析し、フェリシモのCCPプランナーが下記の4アイテムの企画を考えました。

画像: 「LITALICO発達ナビ」ユーザーのリアルな声から生まれました

・バッグの中のごちゃごちゃを解決するアイテム
・お金管理が苦手レジ前でのモタモタを解消するアイテム
・洋服のチクチクを解決するアイテム
・ヘルプマークなどの掲示カードを携帯しやすくするアイテム

次に「LITALICO発達ナビ」ユーザーに向けて、具体的な困りごとや欲しい機能についてウェブアンケートを実施。460名から回答が集まりました。お声を元に試作品を作り、フェリシモ本社にて座談会を開催。試作品への意見や提案もたくさんいただきました。さらに試作を重ねて、たくさんの切実なニーズを詰め込んだ4つの「本当に欲しいお助けグッズ」が誕生しました。

困っている人のために作ったから、だれにとっても使いやすいアイテムに

画像: 困っている人のために作ったから、だれにとっても使いやすいアイテムに

どのアイテムも障がいのある人の困りごとに注目して企画したからこその便利な機能が満載です。さらにユニセックスな色合いとかわいいデザインで、障がいの有無や年齢に関係なく、誰にでも便利で、子どもだけでなく大人も使いたくなるアイテムになりました。

整理整頓が苦手・忘れんぼさんのための「ポケットの中が見える メッシュリュックインナー」

【商品名】チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト Cheerful Smile ポケットの中が見える メッシュリュックインナーの会
【価格】月1個 ¥2,950 +税 →うち20円は「CCPチャレンジド応援基金」として運用(基金部分は非課税) 
※色違いで3種類あり
商品詳細・WEB申し込み>> https://feli.jp/s/pr190829/2/
開発秘話ブログ>> https://feli.jp/s/pr190829/3/

画像1: 整理整頓が苦手・忘れんぼさんのための「ポケットの中が見える メッシュリュックインナー」

困りごとNO.1「バッグの中がぐちゃぐちゃ」を解消
ADHD(注意欠陥・多動性障がい)のお出かけ時の困りごとについて聞いたアンケートで一番多かったのが、「バッグの中がぐちゃぐちゃで、中に何が入っているかわからない」という意見でした。「忘れものが多い」「見つけられないとパニックを起こす」などのお声もあり、これを解決するアイテムを企画しました。

画像2: 整理整頓が苦手・忘れんぼさんのための「ポケットの中が見える メッシュリュックインナー」

「ポケットの中が見える メッシュリュックインナー」のポイント
・ポケットの中が透けて見えるメッシュ素材だから、何が入っているかすぐに見える。
・ポケットは、サイズが区別しやすいカラーとサイズ。
・どこに何を入れるべきかわかりやすい「アイコンカード」とポケット付き。
・自分の持ち物の写真を撮って、アイコンカードにしてカスタマイズも可能。
・貴重品入れに役立つファスナーポケットもあり、持ちやすいリング状の引き手。
・水もれ対策のため、倒れにくいポケットホルダー付き。
・上部には、自宅での荷物の整理の際に取り出しやすい持ち手付き。
・背面にはA4サイズの書類などが入れられるポケットと、鍵を取り付けられるDカン付き。
・忘れ物対策のチェックリスト付き。

画像3: 整理整頓が苦手・忘れんぼさんのための「ポケットの中が見える メッシュリュックインナー」

レジでのモタモタを解消!「メッシュお財布ポシェット」

【商品名】チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト Cheerful Smile 見渡しやすさ&つかみ取りやすさ抜群 メッシュお財布ポシェットの会
【価格】月1個 ¥3,200 +税 →うち10円は「CCPチャレンジド応援基金」として運用(基金部分は非課税)
※ベージュ、ネイビー、クリアブルーの3色あり
商品詳細・WEB申し込み>> https://feli.jp/s/pr190829/4/
開発秘話ブログ>> https://feli.jp/s/pr190829/5/

画像1: レジでのモタモタを解消!「メッシュお財布ポシェット」

「不器用さん」「視覚優位さん」が使いやすいお財布を作りたい
レジなどでお金を支払う際に困ることについてのアンケートで最も多かったのは「小銭入れからの出し入れがしにくい」「小銭がたくさんあると混乱する」でした。そこで、小銭を見分けて出し入れしやすく、会計がスムーズになるお財布を作ることにしました。

画像2: レジでのモタモタを解消!「メッシュお財布ポシェット」

「メッシュお財布ポシェット」のポイント
・小銭入れがメッシュ素材でできていて、コインの種類が一目でわかります。
・半円形のファスナーで大きくガバッと開き、それぞれのコインがつかみ取りやすい。
・ファスナーの引き手はリング状なので指をひっかけやすく開けやすい。
・生地には芯材が入っているのでレジ台に平らに置いても使いやすい。
・メッシュ素材のカードポケットにはよく使うカードを入れると見つけやすい。落下防止のフラップ付き。
・お札入れは2ヵ所あり、取り出す際は、お財布を半分に折り曲げると出しやすくなります。
・窓付きポケットに入れられるオリジナルお助けカードもセット。レジで助けが必要な場合に定員さんにメッセージを見せられます。
・斜めがけしても上着の下に隠せる薄型のポシェットタイプ。

画像3: レジでのモタモタを解消!「メッシュお財布ポシェット」

ちくちくが気になるタグをアイロンで簡単接着「ソフトな布カバーシール」

画像1: ちくちくが気になるタグをアイロンで簡単接着「ソフトな布カバーシール」

服のタグの「ちくちく」を気にする子どもが半数以上
ASD(自閉症スペクトラム)のお子さまに多いとされる、感覚過敏によるストレスを軽減するアイテム。服の内側に付いているネームタグや洗濯表示タグが肌に当たってちくちくするのを気にする子どもが、アンケートでは半数以上にのぼりました。これが原因で服を着てくれない、学校に行ってから脱いでしまうといったお悩みや、タグをきれいにカットしたり、当て布を縫い付けたり対策に苦労しているお声も多く寄せられました。これを解決するために、やわらかなニット素材でできたアイロン接着できる布シールを企画しました。

画像2: ちくちくが気になるタグをアイロンで簡単接着「ソフトな布カバーシール」

「ソフトな布カバーシール」のポイント
・肌当たりのいいやわらかなニット素材を使用。
・タグに合わせてカットできるハガキ大サイズ。
・あて布をしてアイロンで簡単に接着できて、洗濯機で洗ってもはがれません。
・ボーダー、ドットなどの柄生地と杢(もく)などの無地の3柄セットで洋服に合わせやすく、ユニセックスな色合いなので、男女問わず使えて、大人服にもなじみます。
・油性ペンなどで名前や服のサイズを書き込むこともできます。

画像3: ちくちくが気になるタグをアイロンで簡単接着「ソフトな布カバーシール」

見せたいときだけクルッと回せるお守りのような「提示カードホルダー」

【商品名】チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト Cheerful Smile おでかけ見守る 提示カードホルダーの会
【価格】月1個 ¥2,250 +税 →うち10円は「CCPチャレンジド応援基金」として運用(基金部分は非課税)
※色柄を変えて毎月1種類ずつお届け(1回のお届けでストップも可)
商品詳細・WEB申し込み>> https://feli.jp/s/pr190829/8/
誕生秘話ブログ>> https://feli.jp/s/pr190829/9/

必要なときだけ見せたい&いろいろなバッグに付け外しがしたい
交通カードやスポーツ施設などの利用者証、支援や理解の必要な一見わかりにくい障がいを周囲に伝えること
ができる「ヘルプマーク」については、「バッグに付けはずししにくいのが不便」「(障がいの情報は)見せる必要がないときは隠したい」などのお悩みがアンケートから浮かび上がりました。さらに座談会では子どもが抵抗なく持てるかわいいホルダーがあればという意見が出ました。そこでお守りのようにさりげなくカバンに付けられるデザインで、提示も付けはずしも楽なカードホルダーを作りました。

画像1: 見せたいときだけクルッと回せるお守りのような「提示カードホルダー」

「提示カードホルダー」のポイント
・お守りのような形とふさ付でさりげなくカバンに付けられます。
・裏面の窓開きポケットにヘルプカードや利用者証を入れておけば、ジョイント部でクルッと回転させて、見せたいときだけ見せられます。
・ストラップのホックで、バッグへの付けはずしが簡単。
・中面にもポケットがあり切符やカードが入れらます。
・ヘルプしてほしい内容を書き込めるオリジナル「お助けカード」付き。

画像2: 見せたいときだけクルッと回せるお守りのような「提示カードホルダー」

◆「LITALICO発達ナビ」とは
LITALICO発達ナビは、子どもの発達が気になる保護者が、十分な子育ての情報や選択肢を得られるようになることを目的に2016年1月にオープン。子育て体験談やアドバイス、発達障害の基礎知識に関する情報を発信する「コラム」や、子育てに関する疑問や困っていることを質問し、全国の先輩ママ・パパから回答を得ることができる「Q&A」、発達が気になる子ども向け通所施設の検索・問い合わせができる「施設情報」などのコンテンツを提供しています。また、福祉施設向けに、オンライン上で支援者向けの研修動画や教材をダウンロードできる「研修・教材サービス」など、業務支援サービスも提供しています。会員数は13万人を超え、多くの子どもの発達が気になる保護者の方々に支持されるウェブサービスに成長しています。
「LITALICO発達ナビ」ウェブサイト>> https://h-navi.jp
◆「CCP[チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト]」とは株式会社フェリシモの「CCP[チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト]」は、2003年からチャレンジドの方たちが持つスペシャルでピュアな能力や個性を、大切な贈り物のようにシェアして、ほかにない商品の数々を生み出してきたプロジェクトです。福祉作業所、クリエイターやメーカー、NPO、プランナーといった、たくさんの人が関わるものづくりを通して、手に取る人をしあわせにし、誰もがボーダーなくつながる未来をつくる! そんな活動をこれからも続けていきます。
「CCP」ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr190829/10/

This article is a sponsored article by
''.