ゴースト達と優雅なティーパーティーに参加しよう

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル「ヒルトン東京ベイ」では9月7日(土)より、ハロウィーンデザートビュッフェ「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」の提供をスタートします。

「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

2019年のハロウィーンデザートビュッフェのテーマは「ティーパーティー」。パーティーの合言葉は、タイトルにもなっている「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」。ハロウィーンの訪れとともに目覚めた妖艶なゴースト達が繰り広げる、美しきティーパーティーにゲストの皆様をご招待します。
ゴーストたちのお茶会にふさわしい黒や白を基調としたゴシックなスイーツや、ティーパーティーにふさわしいクラシカルなスイーツ、ハロウィーンにふさわしい少し不気味だけどどこかファンシーで可愛いスイーツなど、約25種類のスイーツが所狭しと並びます。黒いスイーツに多く使用されている竹炭パウダーはデトックス効果が高く、女性におすすめです。スイーツのほか、軽食も約15種類とランチにもぴったり。いたずら好きのゴースト達とスプーキーで奇妙なひとときを、甘くときめくスイーツとともにお楽しみください!

画像1: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「スパイダーウェブ・ムース」
濃厚なダークチョコレートとホワイトチョコレートの2層のムースケーキです。
生チョコのような滑らかでクリーミーな口当たりがやみつきになる、チョコレート好きにこそ贈りたい渾身の一品。表面は宝石のようにつやつやと美しく輝き、トップにはホワイトチョコレートでくもの巣の模様が描かれています。ダークで妖艶なビジュアルと、甘くとろける味わいをお楽しみください。

画像2: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「ブラッディー・シフォンケーキ」
ケーキの表面はブルーベリージャムを混ぜ込んだ生クリームをコーティングし、トップにはたっぷりのブルーベリージャムと、ブラックベリーとブルーベリーが飾られています。クラシカルなケーキにどろっと溢れるブルーベリージャムは、まるで滴る血のよう。とても軽い食感のシフォンケーキは食べやすく、小さなお子様にもおすすめです。

画像3: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「小悪魔ロールケーキ」
竹炭とココアを使用した真っ黒なスポンジを、鮮やかなカシス味の紫色のクリームで彩った甘酸っぱいロールケーキ。カシスクリームの中にはチョコレートでコーティングされたシリアルが入っており、時折覗くサクッとした食感で飽きのこない一品に仕上げました。スポンジの甘い香りとカシスクリームの甘酸っぱさが織りなすその味わいは、口にした者全てを夢中にさせる小悪魔のような魅力が詰まっています。

画像4: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「ブラック・シャルロット」
シャルロットは女性の帽子に見立てたフランスのお菓子です。今回はゴーストたちのお茶会にふさわしいよう、竹炭を練りこんだ黒い生地を使用し、トップにはたっぷりといちごを飾っています。生地の中にはバニラムースとベリーゼリーが入っており、意外にもさっぱり食べられます。断面は「黒」「赤」「白」と非常に美しく、まさに今回の「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」の世界観に合ったスイーツです。

画像5: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「マミー・マドレーヌ」
真っ黒なマドレーヌにホワイトチョコレートでアイシングを施した、「マミー(ミイラ)」をモチーフにしたマドレーヌです。生地は甘さを控えめに焼き上げ、かすかに香るレモンがアクセントです。

画像6: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「ヴァンパイアの棺」
お茶会と言えば紅茶を連想する方も多いですが、コーヒーだって立派なお茶会の一員。コーヒーを使用したお菓子、「ティラミス」が、ヴァンパイアの眠る棺型で登場です。しっとりとしたスポンジと、マスカルポーネチーズのコク、口に含むとふわっと香るコーヒーの風味がたまらない一品です。

画像7: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「ゴシック・プチシュー」
ちょこんと手に乗る可愛いサイズのモノクロのプチシューは、ゴーストたちのコフレをイメージしています。竹炭をシュー生地とクッキー生地に練りこみ一緒に焼き上げ、生地の間には真っ白なクリームを挟みました。キラキラと光るアラザンが煌びやかで怪しげなお茶会を盛り上げてくれること間違いなしです。

画像8: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「カシス・マカロン」
ぷっくりと丸いフォルムが可愛いマカロンは、まさにティーパーティーのスイーツの代名詞。白いマカロンにはチョコレートのアイシングと銀粉がスプレーされ、エレガントな見た目です。中にはカシス味のバタークリームがサンドされており、見た目も華やかです。マカロンの甘さと、カシスの甘酸っぱさのハーモニーをお楽しみください。

画像9: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「スパーク・ブギーマン」
世界中で子どもたちを怖がらせている「ブギーマン(怪物)」が一口サイズのチョコレートタルトになって登場します。チョコレート生地のタルトに生チョコレートのガナッシュを詰め、その上に竹炭で黒く色づけされたメレンゲを絞っています。パチパチと弾けるキャンディーが入っており、ブギーマンの怖さを表現しています。メレンゲにはくりっとした目が描かれており、怖いはずのブギーマンがなんだか可愛く見えてきます。

画像10: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

「マミー・レモン・ロリポップ」
ぐるぐると包帯を巻いた「マミー(ミイラ)」の一口サイズのロリポップ。自家製のレモンクリームが使用されており、ホワイトチョコレートの甘さにレモンの爽やかな香りがベストマッチです。
「リップ・ラズベリー・ポップ」
セクシーなピンク色のリップ・チョコレート付のロリポップ。こちらはダークチョコレートとラズベリーピューレをよく混ぜ作った、ラズベリーガナッシュが入っています。

画像11: 「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」

また、ヒルトン100周年を記念した「ヒルトン・クラシック」メニューより「レッド・ベルベットケーキ」が、ハロウィーン特別バージョンで登場します。

■ハロウィーンデザートビュッフェ「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」概要
名称 : ハロウィーンデザートビュッフェ
     「Trick or Tea time(トリック・オア・ティータイム)」
会場 : ヒルトン東京ベイ ロビー階「lounge O(ラウンジ・オー)」
期間 : 2019年9月7日(土)~2019年10月31日(木)
     営業日時:13:00~15:00 / 15:30~17:30 (2部制・2時間制)
     ※土・日・祝日のみ営業
     ※10月31日(木)は特別営業(1部制13:30~16:30のみ)
料金 : 大人 3,100円、お子様(4~8歳) 1,200円、お子様(9~12歳) 1,800円
     ※約15種類のドリンクバー付。
     ※料金には別途サービス料と税金が加算されます。
     ※ご予約日に関わらず、10月1日以降のご利用の場合に
      10%の消費税が適用されます。
ご予約: TEL:047-355-5000 (代)レストラン部

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.