神戸国際会館SOL
神戸で出会える神戸だけのファッション

兵庫県神戸市にある名ファッションモール神戸国際会館SOL。神戸で生まれ、神戸で作られるファッションやライフスタイルブランドを集めた、全国でもここでしか見られない、ユニークなファッションモール。

いまでは、全国で人気の神戸ブランドも、実はここSOLで人気になったというところも多い。今回は、そんなSOLだけで出会えるおススメの靴と靴下をご紹介します。

千代治のくつ下

画像: 千代治のくつ下

靴下の海外生産が増えるなか、希少とも言える日本製の靴下を揃えたのが、千代治のくつ下。今年3月に、SOL地下2階にリニューアルオープンした。60年以上の間、兵庫県の加古川で作られ続けるその靴下は、履き心地とデザイン、耐久性のバランスが驚くほど高い名品。中でも春夏にピッタリな「リネンさらさらソックス」や滑らかな手触りの「エジプト綿ソックス」がいまのおススメ。こんなにも素晴らしい靴下が、神戸のSOLだけで手に入る。ショートソックス/無地・ボーダーともに700円(税別)、ロングソックス850円(税別)。素材にこだわった靴下は抜群の履き心地。

ふわむに

足を入れた瞬間の「ふわっ」とした優しい感触と歩く瞬間「むにっ」とやわらかく足を支える心地良さ。そんな靴を作る「ふわむに」が神戸のSOLにこの春、新登場。靴から働く女性を応援したいという神戸・長田の靴職人の思いが込められたパンプスが並ぶ。靴作りの街・神戸長田の伝統を守り、今もそこで作られる神戸製の靴。快適さに、神戸の丁寧なもの作りの技が込められて、価格は1万円を切る。足にも、暮らしにも優しい神戸の靴を、SOLで体験するべき。

7㎝のウェッジヒールで、フェミニンさいっぱいのシューズ。それでいて、ふわむにならではの、安定した履き心地。ドレッシーな靴が7000円(税別)なのも魅力。

画像1: ふわむに

麻とエナメルという対照的な素材をコンビネーションしたユニークな1足。カジュアルなのにシックな大人の靴になっている。7500円(税別)

画像2: ふわむに

左は、エナメルのローファー。フォーマルな素材ながらストレッチが利いているので、コンフォートな履き心地。7500円。右は、おしゃれなデザインで、さらに晴雨兼用なのがうれしいパンプス。7000円。

画像3: ふわむに

神戸の暮らしを演出するモール
ここにしかない名ショップが勢揃い 神戸国際会館SOL

画像: 神戸の暮らしを演出するモール ここにしかない名ショップが勢揃い 神戸国際会館SOL

今年オープンから20周年を迎え、大リニューアルした神戸国際会館SOL。全体の約7割のショップをリニューアルして、11のショップ&レストランが新たに登場! 神戸初や関西初のお店、そして人気ブランドの大規模リニューアルをはじめ、35のショップが装い新たに生まれ変わった神戸SOLは必見。
TEL:078-230-3199/営業時間10:00~20:00/不定休
〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
アクセス:JR三宮駅徒歩5分

This article is a sponsored article by
''.