“#宝石のパフェ”で話題のPÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIが提供

ファッション・音楽・食・宿泊など多彩なコンテンツを提供するホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」では、初となるアフタヌーンティーを開催します。

“#宝石のパフェ ”で大人気のPÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIのシェフパティシエール岩柳 麻子が提供するアフタヌーンティーを7月3日(水)より3か月の期間限定にてスタート。初回となる7月分の予約を6月17日(月)より開始しました。
「hotel koe tokyo」は、SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.の谷尻誠氏と吉田愛氏が担当。装飾や加工を極力そぎ落とした、シンプルで上質なデザインに仕上げ、3Fのホテルフロアは、「茶室」の要素を現代風にアレンジした上質な空間になっています。同フロアにある「koe lounge」にて、PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIがプロデュースする美しいスイーツのフルコースを提供します。

画像1: スイーツのフルコースが味わえるhotel koe tokyo初のアフタヌーンティーがスタート

7月は『マンゴー』を使い、ケーキやパフェ等ここでしか味わえないスペシャルメニューをご提供。アートのように美しいスイーツたちの盛り付けを目の前で見られる他、スイーツに合うドリンクやスープ等も合わせてお楽しみいただけます。 7月8月9月と、月ごとに変わる旬のフルーツをいかした贅沢なフルコースを、ぜひ優雅で上質な「koe lounge」にて、特別なお時間をお過ごしください!

■hotel koe tokyo アフタヌーンティー7月開催概要
開催日:7月3日(水)~7月7日(日) / 7月10日(水)~7月14日(日)
時間:12:00~14:00 / 12:30~14:30 / 15:00~17:00 / 15:30~17:30 4部制
人数:各回12名
実施場所:hotel koe tokyo 3F 「koe lounge」
内容:マンゴ―のスイーツとドリンクのペアリングコースのご提供
料金:8,000円(税抜)
予約ページ:https://www.tablecheck.com/shops/hotelkoe-tokyo-privatelounge/reserve
※完全予約制となりますので、ご了承くださいませ。

アフタヌーンティーコースメニュー詳細

画像1: アフタヌーンティーコースメニュー詳細

Tarte au chocolat au fruit de la passion
タルトショコラパッション

黒糖ショコラのクレムーにパッションガナッシュを忍ばせたクランキーショコラタルト。
パッションソースにパクチーと黒生胡椒を効かせ、マンゴーとともにデコレーション。

【ペアリングドリンク】
<アルコール>
琥珀SODA
チョコレートやヘーゼルのクレムーの風味に合わせたコーヒーやウィスキー、更にトロピカルフルーツに相性の良いライムジュースを使用しました。
<ノンアルコール>
ハイビスカスのスカッシュ ピムススタイル
ミルクウォッシングして渋みを取り除いたハイビスカスティーやグレープフルーツを中心に、セロリの爽やかさ、ローズの複雑さを重ねたアペリティフモクテル。

画像2: アフタヌーンティーコースメニュー詳細

quiche aux fruits de mer
季節のキッシュ

シュリンプとマッシュルームをコリアンダーシードやフェンネル、クミン等のスパイスと共に焼き込みました。サクサクのブリゼ生地とマンゴーパッションフルーツのソースと共にお召し上がりください。

【ペアリングドリンク】
<アルコール>
トロピカルブラッディーメアリー(アルコール入り冷製スープ)
スタンダードカクテルのブラッディメアリーをトロピカルイメージに合わせトマトジュース、パイナップルジュース、ココナッツミルク等で冷製スープの様にアレンジ
<ノンアルコール>
浜茶、蛤、すだちの爽やかな冷製トマトスープ
磯の香りのする広島県世羅の浜茶と蛤を出汁に、すだちの爽やかさを加えさっぱりとお楽しみ頂けます。

画像3: アフタヌーンティーコースメニュー詳細

Parfait bijou -Mangue spécial pour KOE
パルフェビジュー マングゥ KOEスペシャル

国産のマンゴーが主役の『マンゴーパフェ』です。
「パッションマンゴージェラート」と「ショコラジェラート」を中心に酸味の爽やかな奄美大島産フレッシュパッションフルーツ、大きくカットされた国産のマンゴー、タイムで華やかな飾り付け。
レモンジュレ、ライムジュレ、アクセントとなる食感の黒糖ショコラのクラックラン、国産フレッシュマンゴー、マンゴーパッションフルーツ屑ジュレ、チョコレートプリン、パイナップルのパッションフルーツマリネ、黒生コショウ、フェンネル、カカオニブを忍ばせ、マンゴーパッションフルーツのソースで締めくくります。
国産マンゴーは「石垣島産」、「奄美大島産」、「宮崎産」のものを中心に旬のものを使用致します。

This article is a sponsored article by
''.