ファッションブランド「Danny&Anne(ダニーアンドアン)」は5月9日(木)より浴衣の発売をスタートしました。創業122年の「OKANO博多きもの制作所」監修のもと、ディレクター永田 杏奈氏が、柄から素材までこだわり抜いたDanny&Anne初となる浴衣2型が登場です。

【YUKATA Taue】
¥45,000+tax
一見、幾何学模様にも見えるYUKATA Taueは、田植えの光景を表現した古典的な柄。風通しが良く着心地の良い綿麻素材を使用し、青から紺の段染めが涼しげな印象。

画像1: 『Danny&Anne』が初となるオリジナル浴衣発売スタート

【YUKATA Ajisai】
¥40,000+tax
伊勢型紙やさんにあった昭和20~30年代の図案を元に型を彫り、鮮やかな色を差し込んだ華やかな絵柄。白地なので清涼感があり、帯色の合わせやすさも魅力。

画像2: 『Danny&Anne』が初となるオリジナル浴衣発売スタート
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.